コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

仲橋喜三郎 なかはし きさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

仲橋喜三郎 なかはし-きさぶろう

1900-1970 大正-昭和時代の労働運動家。
明治33年6月2日生まれ。日本鋳鋼所につとめ友愛会にはいる。昭和12年日本労働組合全国評議会関西評議会委員長。戦後,総同盟大阪金属労組組合長として左派の立場をつらぬき,総評大阪地評初代議長となった。昭和45年2月1日死去。69歳。福井県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

仲橋喜三郎の関連キーワード昭和時代大正