仲直・中直(読み)なかなおり

精選版 日本国語大辞典「仲直・中直」の解説

なか‐なおり ‥なほり【仲直・中直】

〘名〙
① 仲が悪かったものがよくなること。間柄が元へもどること。和解。和睦。和合。
平家(13C前)八「牛飼なかなをりせんとや思けん」
※俚言集覧(1797頃)「中日より 長病の死なんとする前に愈る状あるを云、又中なほりとも云」

なか‐なおし ‥なほし【仲直・中直】

〘名〙
① 仲直りをさせること。間柄を直すこと。和解をさせること。
※古活字本荘子抄(1620頃)一「中かなをしは天倪ぞ」
② (中直) 中判の美濃紙。縦九寸五分(約二八・五センチメートル)横一尺三寸八分(約四一・五センチメートル)。上美濃(じょうみの)

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

ツール・ド・フランス

フランスを舞台にした国際的規模のロードレース (→自転車競技 ) 。 1903年,フランス人の自転車選手兼ジャーナリストのアンリ・デグランジュが創設。以来,2度の世界大戦時以外は毎年開催されており,フ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android