コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業再生ファンド きぎょうさいせいふぁんどindustrial revitalization fund

2件 の用語解説(企業再生ファンドの意味・用語解説を検索)

知恵蔵の解説

企業再生ファンド

過剰債務に陥った企業の立て直しを目的に、投資家から資金を集め、再生ビジネスに関与するファンド(資金プール)。事業の多角化に失敗したり、過剰な債務を抱え不良債権化している不振企業の中には、本業では収益が上がっている企業や、優れた技術を持ち将来性のある企業も少なくない企業再生ファンドは、こうした再生可能な企業に資本を投下したり、経営者を外部から送り込むなどし、その再生を支援する。企業再生ノウハウの蓄積も含め、今後、投資リスクに見合うリターンが得られるかが成功の焦点となる。

(竹内文則 富士常葉大学教授 / 森岡英樹 金融ジャーナリスト パラゲイト・コンサルタンツシニア・リサーチ・アソシエイツ / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵」
知恵蔵について | 情報

デジタル大辞泉の解説

きぎょうさいせい‐ファンド〔キゲフサイセイ‐〕【企業再生ファンド】

経営が困難になった企業に融資・出資等を行い、再建後に企業の債権や株式を売却して資金を回収するファンド。有望な事業を持ちながら、過重な債務により収益性が圧迫されている企業などが対象となる。日本では、官民出資の企業再生ファンドとして、産業再生機構(平成19年に解散)や企業再生支援機構が設立されている。

出典|小学館
デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業再生ファンドの関連情報