コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

企業子宝率 キギョウコダカラリツ

1件 の用語解説(企業子宝率の意味・用語解説を検索)

人事労務用語辞典の解説

企業子宝率

企業子宝率」とは、企業の従業員一人(男女問わず)が、その企業に在職している間に何人の子宝に恵まれるかを推計する指標で、正式には「企業の合計特殊子宝率」と呼ばれます。一人の女性が生涯に産む子どもの数を調べる「合計特殊出生率」を参考にした計算方法で算出しますが、合計特殊出生率の調査対象が15~49歳の女性であるのに対し、企業子宝率は男性を含めた15~59歳の従業員を対象とします。
2012/7/13掲載)

出典|『日本の人事部』
Copyright © 2004- 2009 iQ. Co., Ltd. All Rights Reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

企業子宝率の関連キーワード競争志向の企業従業員持ち株制度従業員組合OC期間従業員企業年金保険従業員満足(ES)社内通貨エンプロイメンタビリティES(エンプロイーサティスファクション)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

企業子宝率の関連情報