コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊吹文明 いぶき ぶんめい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊吹文明 いぶき-ぶんめい

1938- 昭和後期-平成時代の政治家。
昭和13年1月9日生まれ。生家は京都室町の繊維問屋。京大卒業後,大蔵省入省,在英大使館書記官,主計局主査,国庫課長,蔵相渡辺美智雄秘書官などを歴任。昭和58年衆議院議員に初当選(当選11回,自民党)。平成9年第2次橋本改造内閣の労相で初入閣。12年第2次森改造内閣で国家公安委員長。17年志帥会(伊吹派)の会長就任。18年安倍内閣の文科相。19年福田康夫自民党総裁のもとで幹事長,20年同改造内閣の財務相に就任した。財政・税制・福祉分野の政策通で知られる。24年衆議院議長。京大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊吹文明の関連キーワード高句麗をめぐる歴史認識問題二階派

伊吹文明の関連情報