コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊奈森太郎 いな もりたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊奈森太郎 いな-もりたろう

1883-1961 明治-昭和時代の教育者,郷土史家。
明治16年5月11日生まれ。愛知県下の小学校長をつとめ,「家庭と学校」を発行。昭和6年県教育会編纂(へんさん)員となり,「愛知教育」の編集や文化財の調査,保存にたずさわった。昭和36年3月16日死去。77歳。愛知県出身。愛知第一師範卒。著作に「偉人渡辺崋山」「静坐百訓」など。
【格言など】人間は製糞機になってはいけない,生命あるかぎり役に立つ仕事をしなければいけない(常に口にしたことば)

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊奈森太郎の関連キーワード新藤兼人[各個指定]工芸技術部門川島雄三鈴木清順久松静児深作欣二マキノ雅広森一生実験映画アポロ計画

今日のキーワード

処暑

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の7月中 (7月後半) のことで,太陽の黄経が 150°に達した日 (太陽暦の8月 23日か 24日) に始り,白露 (9月8日か9日) の前日までの約 15日間であ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android