コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊庭春貞 いば しゅんてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊庭春貞 いば-しゅんてい

1640-1694 江戸時代前期の儒者。
寛永17年生まれ。幕臣。林鵞峰(がほう)にまなび,寛文5年儒官となる。鵞峰らの「本朝通鑑(つがん)」の編修にくわわった。元禄(げんろく)7年10月18日死去。55歳。名は豊祥(とよあきら)。号は春庭とも。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊庭春貞の関連キーワードキリシタンピューリタン革命ブラガンサ朝メアリー三井高利メアリカタマルカ岡島冠山サン・シモン(Louis de Rouvroy duc de Saint-Simon)俳句(文学)