コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東新五郎 いとう しんごろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東新五郎 いとう-しんごろう

?-? 織豊時代の武士。
武田氏につかえていたが,天正(てんしょう)10年(1582)織田信長の甲州攻めにより主家が滅亡,徳川家康の家臣となる。このとき,北条氏直の招きに応ぜず,氏直にしたがおうとした武田の旧臣をきり,その首級に氏直の招請状をそえて家康に献じたという。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊東新五郎の関連キーワード武田氏

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android