コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊東祐之 いとう すけゆき

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊東祐之 いとう-すけゆき

1727-1744 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)12年5月8日生まれ。伊東祐永(すけなが)の子。元文4年日向(ひゅうが)(宮崎県)飫肥(おび)藩主伊東家7代となる。寛保(かんぽう)2年江戸荒川の普請手伝をつとめたとき,稲種をもちかえり領内にひろめた(荒川稲)。延享元年9月2日死去。18歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

伊東祐之の関連キーワードハルトマン(Karl Robert Eduard von Hartmann)連関(哲学)人間中心主義リッケルト悲劇の誕生精神科学今泉千春文化科学精神史理解

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android