寛保(読み)カンポウ

大辞林 第三版の解説

かんぽう【寛保】

年号(1741.2.27~1744.2.21)。元文の後、延享の前。桜町天皇の代。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

日本の元号がわかる事典の解説

かんぽう【寛保】

日本の元号(年号)。江戸時代の1741年から1744年まで、桜町(さくらまち)天皇の代の元号。前元号は元文(げんぶん)。次元号は延享(えんきょう)。1741年(元文6)2月27日改元。1741年は天命が改まる年(王朝が交代する革命の年)とされる辛酉(しんゆう)にあたることから、改元が行われた。『国語(こくご)』を出典とする命名。寛保年間の江戸幕府の将軍は徳川吉宗(よしむね)(8代)。

出典 講談社日本の元号がわかる事典について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

かんぽう クヮンポウ【寛保】

江戸中期、桜町天皇の代の年号。元文六年(一七四一)二月二七日辛酉革命により改元。寛保四年(一七四四)二月二一日延享(えんきょう)と改元。八代将軍徳川吉宗の時代。出典は「国語」の「寛所以保一レ本也」。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

猫バンバン

寒い季節になると多発する、猫が自動車のエンジンルームやボンネットの中に潜り込んでいたのに気付かず発車してしまうという事故を防ぐための動作。自動車を始動させる前にボンネットをバンバンとたたき、猫の鳴き声...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

寛保の関連情報