伊藤伝三(読み)いとう でんぞう

デジタル版 日本人名大辞典+Plus「伊藤伝三」の解説

伊藤伝三 いとう-でんぞう

1908-1981 昭和時代の実業家。
明治41年11月19日生まれ。昭和3年大阪で食品加工業をはじめ,9年セロファンウインナーを開発。21年神戸で伊藤食品工業を設立。36年伊藤ハム栄養食品(現伊藤ハム)に改称,ハム,ソーセージの新技術・新製品を開発し,販売流通の革新をおこなった。昭和56年6月22日死去。72歳。三重県出身。
【格言など】人生の価値を決めるのは,自分自身の根性である(自伝「続け根性」)

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

緑酒

〘名〙 緑色の酒。よい酒。うまい酒の色としていう。※菅家文草(900頃)五・雨晴対月「緑酒猶催醒後盞、珠簾未レ下暁来鈎」※一高寮歌・嗚呼玉杯に花うけて(1902)〈矢野勘治〉「嗚呼玉杯に花うけて 緑酒...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android