コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊藤蘆汀 いとう ろてい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊藤蘆汀 いとう-ろてい

1776-1821 江戸時代後期の儒者。
安永5年生まれ。伊藤竹坡(ちくは)に師事し,その娘婿となる。文化7年備後(びんご)(広島県)福山藩校弘道館の教授。文政4年10月1日死去。46歳。本姓は川越。名は良炳。字(あざな)は文佐。別号に蘆東。著作に「家伝記」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

伊藤蘆汀の関連キーワード儒者

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android