コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊豆急行(読み)いずきゅうこう

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伊豆急行
いずきゅうこう

伊東~下田間で営業する東急系の私鉄会社。沿線のリゾート開発も展開しており観光色が強い。 1959年伊東下田電気鉄道として設立。 60年に鉄道建設工事を開始し,翌 61年伊東~下田間が開通,東京駅発の電車が乗り入れを開始する。同年現社名に変更。 63年伊豆高原で別荘地の分譲を開始。その後ホテル,レジャー,ショッピング施設など新規事業への投資を続けた。駅舎改築や新型車両の投入など,伊豆観光の発展に努める。事業内容は,鉄道 47%,不動産 43%,付帯事業 10%。年間営業収入 224億 9600万円 (連結) ,資本金 53億 6000万円,路線は鉄道 45.7km,従業員数 514名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内の伊豆急行の言及

【伊東線】より

…沿線は熱海,網代,伊東の温泉郷を控え,保養地,観光地として有名である。また61年12月伊豆急行線伊東~伊豆急下田間開通により相互連絡運転を開始,伊豆半島東海岸は一挙に開かれた。【村山 繁樹】。…

※「伊豆急行」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

伊豆急行の関連情報