コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊賀朝光の娘 いが・ともみつのむすめ

1件 の用語解説(伊賀朝光の娘の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

伊賀朝光の娘

生年:生没年不詳
鎌倉時代武家の女性,執権北条義時の後妻。父朝光は幕府重臣。義時死後の元仁1(1224)年6月,女婿藤原実雅を将軍に立て,子政村を後見とし,兄伊賀光宗に武家成敗を委ねて北条氏から政権を奪おうと画策(伊賀氏の変)。敗れて伊豆北条郡に籠居。

(鈴木国弘)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

伊賀朝光の娘の関連キーワード得宗阿野時元伊賀朝光女栄実禅暁檜皮姫北条兼時(1)良印(1)良祐(2)和田胤長

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone