画策(読み)カクサク

デジタル大辞泉の解説

かく‐さく〔クワク‐〕【画策】

[名](スル)はかりごとをめぐらすこと。ひそかに計画を立てること。また、その計画。「陰であれこれ画策する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

精選版 日本国語大辞典の解説

かく‐さく クヮク‥【画策】

〘名〙 はかりごとをめぐらすこと。計画を立てること。もくろみ。計画。
※経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「阿善に入て連結の画策を施さんと欲し」 〔揚雄‐解嘲〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報