画策(読み)カクサク

  • かくさく クヮク‥
  • かくさく〔クワク〕

デジタル大辞泉の解説

[名](スル)はかりごとをめぐらすこと。ひそかに計画を立てること。また、その計画。「陰であれこれ画策する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

スル
計画を立てその実現に努めること。謀はかりごとを巡らすこと。多く、好ましくないという気持ちを込めて使う。策動。 裏面で-する

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 はかりごとをめぐらすこと。計画を立てること。もくろみ。計画。
経国美談(1883‐84)〈矢野龍渓〉後「阿善に入て連結の画を施さんと欲し」 〔揚雄‐解嘲〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

二・二六事件

1936年2月 26~29日,東京で,国家改造を目指す陸軍青年将校が陸軍部隊を率いて反乱,クーデターを試みた事件。 26日早朝の蜂起後,27日東京に戒厳令がしかれたが,28日反乱部隊は「騒擾部隊」とさ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

画策の関連情報