コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊達宗村 だて むねむら

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊達宗村 だて-むねむら

1718-1756 江戸時代中期の大名。
享保(きょうほう)3年5月27日生まれ。伊達吉村(よしむら)の4男。寛保(かんぽう)3年陸奥(むつ)仙台藩主伊達家6代となる。和歌をこのみ「花影集」をのこす。宝暦6年5月24日死去。39歳。初名久村

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

367日誕生日大事典の解説

伊達宗村 (だてむねむら)

生年月日:1718年5月27日
江戸時代中期の大名
1756年没

出典|日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について | 情報

伊達宗村の関連キーワード田村宗顕(2)忠岡三千子伊達重村仙巌元嵩土井利徳松平治郷生年月日戸板保佑新井滄洲堀田正敦伊達惇子伊達済子林子平利根姫沛姫享保

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android