コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

七年戦争 しちねんせんそう Seven Years' War

6件 の用語解説(七年戦争の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

七年戦争
しちねんせんそう
Seven Years' War

1756年8月から 63年2月までの7年間,プロシアオーストリア間に戦われた戦争。この戦争に関連して同期間に北アメリカインドの両植民地でイギリスフランスの戦争 (→フレンチ・アンド・インディアン戦争 ) も行われた。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しちねん‐せんそう〔‐センサウ〕【七年戦争】

1756年から1763年までの7年間、シュレジエンの領有をめぐって行われたオーストリアとプロイセンとの戦争。また、これに関連したフランス対イギリス、ロシアプロイセンの戦争。結局、プロイセンはシュレジエンを確保し、フランスはカナダ・インドの植民地を失った。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

七年戦争【しちねんせんそう】

1756年―1763年,オーストリア継承戦争による失地回復を図るオーストリアのマリア・テレジアが仏・露の援助を得て,そのライバルたるプロイセンおよびその同盟国英国と行った戦争。
→関連項目アメリカ独立革命英仏植民地戦争ニューカッスル公パリ条約ピット[大]ビュート伯フベルトゥスブルクの和約ポンパドゥール夫人ミンナ・フォン・バルンヘルムリーグニツの戦ルイ[15世]

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

世界大百科事典 第2版の解説

しちねんせんそう【七年戦争 Seven Years’ War】

シュレジエン戦争(1740‐42,44‐45)でプロイセンに敗れたオーストリアのマリア・テレジアと,プロイセン王フリードリヒ2世との間で行われた戦争(1756‐63)。世界史的に見れば,海外植民地をめぐる英仏両大国の権力闘争の一環をなしている。 オーストリアは,シュレジエン奪回をめざす報復戦争にそなえて,カウニッツWenzel Anton Kaunitz(1711‐94)の外交努力により,16世紀いらい敵対関係にあったフランスとの同盟に成功し,さらにロシアの支援をも獲得した。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

大辞林 第三版の解説

しちねんせんそう【七年戦争】

1756年から63年まで、プロイセンのフリードリヒ大王とオーストリアのマリア=テレジアとの間で、シュレジエンの領有をめぐって始まった戦争。フランス・ロシアがオーストリア側、イギリスがプロイセン側についたが、海外植民地(インド・カナダ)でイギリスがフランスを破り、イギリス経済の世界的優位が確立した。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

七年戦争
しちねんせんそう
Seven Years' War英語
Siebenjhriger Kriegドイツ語

1756~63年にオーストリアとプロイセンとの間に行われた戦争。1755年北アメリカで始まっていたフレンチアンドインディアン戦争(1755~63。英仏植民地戦争第二次百年戦争ともいう)の展開のなかでオーストリア女帝マリア・テレジアは、オーストリア継承戦争(1740~48)の結果プロイセンに奪われたシュレージエンSchlesienドイツポーランド名ではシロンスクlsk)の奪回のためにプロイセンの国際的孤立を図り、ロシアとの同盟に加えて、200年来、伝統的に敵対していたフランスとの同盟という「外交革命」に56年5月成功する。これより先、同年1月、対抗してプロイセンのフリードリヒ2世は、ハノーバー選帝侯と同君連合にあったジョージ2世のイギリスとウェストミンスター協定を結んでいたが、8月ザクセンに侵入(予防戦争)、機先を制して戦端を開いた。この事態を利用してマリア・テレジアはドイツ諸侯の大多数をも味方につけ、フリードリヒがベーメン(ボヘミア)に進出しプラハを占領しようとしたのに対して反撃に転じ、57年6月にはコリンの戦闘で勝利を収めた。フリードリヒは、その後守勢にたち、57年ロスバハ(11月)、ロイテン(12月)での戦いに大勝したにもかかわらず、ロシアの進出に直面して59年8月クネルスドルフで惨敗し、60年10月ロシア軍にベルリンを一時占領された。加えてイギリスではジョージ2世が同年10月没してジョージ3世にかわり、61年ピット(大)も辞職し、プロイセンへの援助金が打ち切られ、フリードリヒは苦境にたたされる。しかしオーストリア、ロシア両国の戦略上の違いに乗じて各地で連勝し、ロシア女帝エリザベタの死去で62年1月ピョートル3世が即位し、オーストリア・ロシア同盟が解体したため、ロシアと同盟を締結して苦境を脱した。英仏間にも和約が成立すると、63年2月オーストリア、プロイセンはフベルトゥスブルクHubertusburgで和を結ぶに至った。
 プロイセンは、重要な鉱工業地帯であるシュレージエンの領有を確定し、ドイツ近代化の主導権を握り、その資本主義、帝国主義への発展を可能にした。国際的にはフランスに対するイギリスの勝利となり、産業革命期の大英帝国の基礎をつくりあげることになった。[進藤牧郎]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内の七年戦争の言及

【アメリカ合衆国】より

…ただし,こうした植民地社会の発展も,先住民であるアメリカ・インディアンの駆逐による土地獲得と労働力不足を補う黒人奴隷の輸入との下で行われたことは忘れてはならない。 18世紀後半,七年戦争(北アメリカにおけるフランス人とインディアンとに対する戦争,フレンチ・インディアン戦争)の結果イギリスが北アメリカ大陸に広大な旧フランス領土を獲得するや,本国政府は帝国の再編成をはかり,植民地統治の強化を企てた。ここに本国の求心的政策と,七年戦争によりフランスの脅威から解放された植民地側の遠心的傾向との矛盾は,ついに1775年に始まる独立戦争(アメリカ独立革命)という形で激突する。…

【ジャガイモ】より

…小麦やライ麦などの穀類の数倍の収穫高を示すジャガイモは,戦乱や飢饉で荒廃した畑に積極的に植えつけられた。18世紀には大陸諸国にも広く普及し,とくに七年戦争(1756‐63)は大きな契機となった。諸侯は食糧物資としてのジャガイモの価値を認識して,その栽培を奨励し,フリードリヒ2世(大王)がポンメルンとシュレジエンにこれを導入したことはよく知られている。…

【パリ条約】より

…パリで締結された国際条約は多いが,歴史的に著名な条約として以下のものがあげられる。(1)1763年2月10日,七年戦争の終結にあたりイギリス,フランス,スペインの間に結ばれた条約。この条約により,フランスは,北アメリカではカナダ,ミシシッピ川以東のルイジアナおよび西インド諸島の多くをイギリスに譲り,インドではポンディシェリーとシャンデルナゴルを除いて他の植民地を放棄した。…

【フリードリヒ[2世]】より

…ほとんどがフランス語で書かれた膨大な著作の面でも,ドイツ史上に比肩する者がない。 シュレジエンを奪われたマリア・テレジアが外交努力によってフランスとの同盟を実現し,さらにロシアとも結んでプロイセンへの報復を企てると,1758年フリードリヒ2世は先制攻撃に出て七年戦争の口火を切った。この戦争でプロイセンはイギリスを除くヨーロッパの列強を敵に回すかたちとなり,王の軍事的天才が個々の会戦でよく示されたにもかかわらず,一時はロシア軍がベルリンに迫るなど,国家は滅亡の瀬戸際にまで追い込まれる。…

※「七年戦争」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

七年戦争の関連キーワードオパバシュレジエンシュレジエン戦争キャッシュレジスターキャッシュレステレージエンシュタットシュレジエン織工一揆上シュレジエン下シュレジエンシュレジエン炭田

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

七年戦争の関連情報