コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伊集院頼久 いじゅういん よりひさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伊集院頼久 いじゅういん-よりひさ

?-? 室町時代の武将。
伊集院忠国の孫。薩摩(さつま)(鹿児島県)伊集院の領主。応永18年(1411)義父島津元久が急死したとき,子の初犬千代丸の跡継ぎ擁立をはかり,24年元久の弟島津久豊を川辺の戦いでやぶったが,翌年久豊にくだり,以後主家に服属した。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android