コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏縄目威 フシナワメオドシ

デジタル大辞泉の解説

ふしなわめ‐おどし〔ふしなはめをどし〕【伏縄目威】

鎧(よろい)のの一。白・浅葱(あさぎ)・紺で縄を並べたような斜線文様や波形に染めた革を細く裁って威したもの。伏縄目の威。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android