コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伏見宮博恭王 ふしみのみや ひろやすおう

1件 の用語解説(伏見宮博恭王の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

伏見宮博恭王 ふしみのみや-ひろやすおう

1875-1946 明治-昭和時代の皇族,軍人。
明治8年10月16日生まれ。伏見宮貞愛(さだなる)親王の第1王子。華頂宮3代をつぎ,のち伏見宮家(22代)にもどる。海軍にはいり,海軍大学校長,第二艦隊司令長官などを歴任。昭和7年軍令部長,翌年軍令部総長となり16年までつとめた。海軍大将,元帥。貴族院議員。昭和21年8月16日死去。72歳。東京出身。ドイツ海軍大学校卒。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

伏見宮博恭王の関連キーワード梨本伊都子皇族会議朝香鳩彦鹿島萩麿久邇俔子久邇宮多嘉王琴陵光煕梨本守正三井高泰村川堅固

今日のキーワード

太陽系外惑星

太陽以外の恒星を回る惑星。その存在を確認する方法として、(1)惑星の重力が引き起こす恒星のわずかなふらつき運動を、ドップラー効果を用いて精密なスペクトル観測により検出する、(2)惑星が恒星の前面を通過...

続きを読む

コトバンク for iPhone