コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

会報 カイホウ

デジタル大辞泉の解説

かい‐ほう〔クワイ‐〕【会報】

会の現状・活動記録・運営方針などを会員に告するための印刷物。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

かいほう【会報】

会に関することを会員や外部の人に報告する文書や雑誌。
軍隊で、上官の命令を、下の兵に伝えるための会合。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

会報の関連キーワードアストン(William George Aston)Newton Japan公立大学協会図書館協議会カーネギー教育振興財団モスタルディーニ絵里香日本国際児童図書評議会フランス医学アカデミーユージン ラビノビッチ日本農学図書館協議会ライセンス・サーベイW.G. アストンユーザーズグループアール・ブリュット日本学校図書館学会私立大学図書館協会ヒデリヒドリ論争持ち出し・持出し専門図書館協議会地震予知連絡会雑種植物の研究

今日のキーワード

コペルニクス的転回

カントが自己の認識論上の立場を表わすのに用いた言葉。これまで,われわれの認識は対象に依拠すると考えられていたが,カントはこの考え方を逆転させて,対象の認識はわれわれの主観の構成によって初めて可能になる...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

会報の関連情報