コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝導度変調 でんどうどへんちょうconductivity modulation

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

伝導度変調
でんどうどへんちょう
conductivity modulation

半導体などの電気伝導度 (→電気伝導率 ) が,加えられた外部信号に応じて変化すること,あるいは電気伝導度を外部信号に応じて変化させること。半導体のp-n接合に順方向電圧をかけたときにキャリアの注入が起って少数キャリア多数キャリアの数が増して電気伝導度が増加したり,MOS電界効果トランジスタにおいてゲート電極に加わる電圧によりソースドレインの間の半導体の電気伝導度が変化するのがこの例である。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

伝導度変調の関連キーワードダブルベース・ダイオード接合型トランジスタ

今日のキーワード

だまされたふり作戦

「振り込め詐欺」に代表される特殊詐欺事件の警察による捜査手法の一つで、振り込め詐欺と思われる不審な電話があった時、被害者が協力してだまされたふりをし、容疑者の電話番号、振込先、訪問時間などを聞き出し、...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android