コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

伝送理論 でんそうりろん transmission‐line theory

1件 の用語解説(伝送理論の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

でんそうりろん【伝送理論 transmission‐line theory】

伝送路には雑音,漏話,損失,ひずみなどを生ずる不完全さがあり,信号伝送を損なう。こういった伝送系の不完全性に基づく信号の劣化の一般的な解析法を与え,信号の伝送を劣化させる各種要因を明らかにする理論を伝送理論という。以下,代表的な劣化要因について述べる。
[ひずみ]
 伝送系の入力側に加えられた電流,または電圧波形と,出力側に現れる電流,または電圧波形とは一般に異なる。この変形をひずみといい,直線ひずみと非直線ひずみの二つに大きく分けられる。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

伝送理論の関連キーワード永久ひずみ体積ひずみ計磁気歪み電気歪み伝送路漏話永久歪み残留歪み塑性歪み多重波伝送路

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone