伝送理論(読み)でんそうりろん(英語表記)transmission‐line theory

世界大百科事典 第2版の解説

でんそうりろん【伝送理論 transmission‐line theory】

伝送路には雑音,漏話,損失ひずみなどを生ずる不完全さがあり,信号伝送を損なう。こういった伝送系の不完全性に基づく信号の劣化の一般的な解析法を与え,信号の伝送を劣化させる各種要因を明らかにする理論を伝送理論という。以下,代表的な劣化要因について述べる。
[ひずみ]
 伝送系の入力側に加えられた電流,または電圧波形と,出力側に現れる電流,または電圧波形とは一般に異なる。この変形をひずみといい,直線ひずみと非直線ひずみの二つに大きく分けられる。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android