伽藍神(読み)がらんじん

大辞林 第三版の解説

がらんじん【伽藍神】

伽藍を守護する神。守伽藍神。護伽藍神。多様な神々があるが、日本では興福寺の春日神社、延暦寺の山王七社など諸大寺には特定の守護神がある。寺神てらがみ

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

がらん‐じん【伽藍神】

〘名〙 仏語。伽藍を守護する神。伽藍。〔禅林象器箋(1741)〕〔釈氏要覧‐上〕

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パッシングショット

テニスで、ネット際に進んできている相手のわきを抜く打球。パス。パッシング。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android