コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

低船尾楼船(読み)ていせんびろうせん(英語表記)raised quarterdeck vessel; sunken poop vessel

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

低船尾楼船
ていせんびろうせん
raised quarterdeck vessel; sunken poop vessel

船を外形で分類した場合の船型の一種。後部上甲板を一段高くして,船尾楼のような外観とし,船尾船倉の容積を増したもの。海上トラックと呼ばれる小型の貨物船に多く用いられる。これは,機関室より後部にある船倉は,中央機関室から軸路 (軸系のトンネル) が通っているため,前部船倉に比べて容積が小さく,貨物を満載すると船首が船尾より深く沈み操船上都合が悪いので,船尾船倉の容積を増加させることをねらったものである。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

オヤカク

企業が採用内定者である学生に対して、「親が入社を承諾しているか」を確認する行為、または、内定学生の親に直接、入社承諾の確認をする行為のこと。「親に確認する」の略語。親が反対しているという理由で内定を辞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android