コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

船倉/船艙 センソウ

百科事典マイペディアの解説

船倉【せんそう】

船に貨物を積載する区画で,一般に船の中央部機関室を除き前後に設ける。ハッチ(貨物または人の出入のため設けた甲板の開口部総称)から貨物を出し入れする。油,鉱石などを水密区画に積む場合はタンクと呼ぶ。

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

船倉
せんそう

船の貨物その他を積載する区画。船体は水密横隔壁でいくつかの区画に仕切られている。船首と船尾の両端を船首、船尾倉といい、海水または清水のタンクとして使われる。貨物船では、これらと機関室との間の各区画が貨物倉となる。船首のほうから番号をつけて一番貨物倉、二番貨物倉のようによぶ。[森田知治]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android