コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住吉の長屋 すみよしのながや

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住吉の長屋
すみよしのながや

大阪市住吉区の古い木造長屋の連なる一画に建つ住宅。安藤忠雄の設計。 1976年竣工。 79年日本建築学会作品賞を受賞。コンクリートの直方体を三つの部分に分割し,中央に中庭を配す。正面ファサードはコンクリートの壁に長方形の入口が設けられただけで,きわめて閉鎖性が高い。一方住居内では,中庭を中心に各部屋が配置され,空に開かれた空間を創造した。単純な形態,装飾をまったく廃したコンクリート打放しに特徴がある。都市住宅に自然を取入れることに成功している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

住吉の長屋の関連キーワード坂本一成岸和郎

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住吉の長屋の関連情報