コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住基ネット じゅうきねっと

7件 の用語解説(住基ネットの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

住基ネット

正式名は住民基本台帳ネットワーク。各地方自治体が持つ住民基本台帳のコンピューターネットワーク化を図り、全国共通で本人確認できるシステム。2003年8月に11桁の住民票コードと認証情報が記録されたICカード住民基本台帳カード」の発行が開始された。各種行政サービスにおいて利用できるほか、公的な身分証明としても使えるメリットがある。しかし、人間を番号で管理するという面や、個人情報の漏えいの可能性などに対しての批判も強い。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

住基ネット

全国民に11けたの住民票コードを割り当て、氏名、住所、生年月日、性別の4情報をコンピューターで一元管理するシステム。02年に稼働。市町村にある端末は、専用回線都道府県を経由して、地方自治情報センターのコンピューターにつながっており、住基カードの発行を受ければ、全国どこの自治体でも住民票の交付を受けられる。

(2010-01-30 朝日新聞 朝刊 2社会)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

じゅうき‐ネット〔ヂユウキ‐〕【住基ネット】

《「住民基本台帳ネットワークシステム」の略》市区町村が作成、管理する住民基本台帳をネットワークで結び、全国どこでも本人確認を可能にする方式。住民票の4情報(住所、氏名、生年月日、性別)と住民票コード(11桁)で管理する。行政の住民サービスの合理化、向上が図れるという。平成15年(2003)8月より本格的に稼働。
[補説]本人情報の漏洩(ろうえい)があり得るとして接続を拒否している自治体もある。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

IT用語がわかる辞典の解説

じゅうきネット【住基ネット】

「住民基本台帳ネットワークシステム」の略。⇒住民基本台帳ネットワークシステム

出典|講談社
(C)Kodansha 2011.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

じゅうきネット【住基ネット】

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住基ネット
じゅうきねっと

住民基本台帳ネットワークシステム」のページをご覧ください。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

住基ネット
じゅうきねっと

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

住基ネットの関連キーワード住民基本台帳カード住民基本台帳ネットワークシステム住民基本台帳住民基本台帳ネットワーク住民基本台帳法人口移動報告住民基本台帳(住基)カード住民基本台帳ネットワーク(住基ネット)住民基本台帳人口移動《住民基本台帳人口移動報告年報》

今日のキーワード

パラリンピック

障害者スポーツ最高峰の大会。国際パラリンピック委員会(IPC : International Paralympic Committee)が主催している。もう1つのオリンピックという意味を表すparal...

続きを読む

コトバンク for iPhone

住基ネットの関連情報