コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

住宅地 じゅうたくちresidential area

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅地
じゅうたくち
residential area

都市地域のなかで,特に住宅の集中する地区。大都市の場合には地域分化の傾向が強く,都市の拡大発展に伴ってその外縁に典型的な住宅地としての衛星都市が発達している。世界のどの大都市でも住宅地は比較的高燥で閑静な地域が選ばれるのが一般的傾向。東京でも西部の山ノ手といわれる台地上の地域に住宅地が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうたく‐ち〔ヂユウタク‐〕【住宅地】

住宅をつくるための土地。また、住宅の集まっている地域。「住宅地開発」「新興住宅地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

住宅地の関連キーワード多摩ニュータウンパールシティーコモンスペース小金井[市]ベッドタウン住宅地計画箕面[市]東久留米田園調布小倉南代々木茅ヶ崎浸水害東大和大野城四街道富士見帝塚山清洲変貌

今日のキーワード

衣笠祥雄

[生]1947.1.18. 京都プロ野球選手。京都の平安高校時代,捕手として甲子園に出場。高校卒業後,1965年広島東洋カープに入団。内野手に転向し,1970年 10月 19日の対読売ジャイアンツ (...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅地の関連情報