住宅地(読み)じゅうたくち(英語表記)residential area

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

住宅地
じゅうたくち
residential area

都市地域のなかで,特に住宅の集中する地区。大都市の場合には地域分化の傾向が強く,都市の拡大発展に伴ってその外縁に典型的な住宅地としての衛星都市が発達している。世界のどの大都市でも住宅地は比較的高燥で閑静な地域が選ばれるのが一般的傾向。東京でも西部の山ノ手といわれる台地上の地域に住宅地が多い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

デジタル大辞泉の解説

じゅうたく‐ち〔ヂユウタク‐〕【住宅地】

住宅をつくるための土地。また、住宅の集まっている地域。「住宅地開発」「新興住宅地

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

住宅地の関連情報