コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

外縁 ガイエン

デジタル大辞泉の解説

がい‐えん〔グワイ‐〕【外縁】

外側のへり。外側にそったところ。外周。⇔内縁

げ‐えん【外縁】

仏語。内側の直接的原因を外から助ける間接的な原因。縁。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

がいえん【外縁】

外側のへり。外まわり。外周。 ↔ 内縁
外戚がいせき 」に同じ。 「偏に-の愁ひに就き/将門記」
〘仏〙 「 げえん(外縁) 」に同じ。

げえん【外縁】

〘仏〙 外から力を与えて物の生起を助ける要因。がいえん。縁。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

外縁の関連キーワードトランスネプチュニアン天体エリグイグイドグイン湖ジャコクェーミーバイモモスズメ(桃雀)ハチノスツヅリガボスムトゥイ湖海王星以遠天体スプロール現象ビロードハマキイルドフランス太陽系外縁天体太陽系小天体アカミーバイケリズ火口湖ロナール湖ウキムルームチヌイユ惑星間塵フリンジ蛇の目傘

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

外縁の関連情報