コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々与衛門 さっさ よえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々与衛門 さっさ-よえもん

1825-1865 幕末の武士。
文政8年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。元治(げんじ)元年天狗(てんぐ)党の乱の際,藩主徳川慶篤(よしあつ)の名代常陸宍戸(ししど)藩主松平頼徳(よりのり)にしたがい,那珂湊(なかみなと)で水戸諸生党や幕府軍とたたかう。降伏して古河(こが)藩に禁固となり,慶応元年5月26日獄死した。41歳。名は成徳

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐々与衛門の関連キーワード産業革命史(年表)アメリカ合衆国史(年表)ドップラー芳香族化合物フォーレホイットニーボワソナードムニクー岩漿クリューガー

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android