佐々伸子(読み)ささ のぶこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々伸子 ささ-のぶこ

宮本百合子の小説伸子」の主人公。
建築家の父につれられてニューヨークに行き,15歳年上で,比較言語学を専攻する(つくだ)一郎と出あい結婚する。しかし帰国後大学に職をえて小市民的生活に安住する佃に失望し,籠の鳥にはなるまいと離婚を決意する。小説は大正13-15年「改造」に連載。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android