佐々木 銀弥(読み)ササキ ギンヤ

20世紀日本人名事典の解説

佐々木 銀弥
ササキ ギンヤ

昭和期の日本中世史学者 中央大学名誉教授。



生年
大正14(1925)年5月10日

没年
平成4(1992)年9月5日

出生地
山形県飽海郡遊佐町(現・遊佐町)

学歴〔年〕
東京大学文学部史学科〔昭和25年〕

経歴
立正大学経済学部講師、助教授教授を経て、昭和39年茨城大学助教授、46年教授、48年中央大学文学部教授、56年文学部長、のち名誉教授。著書に「荘園商業」「中世商品流通史の研究」「室町幕府」「日本商人源流」「日本中世の流通と対外関係」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報