コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐々木助三郎 ささき すけさぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木助三郎 ささき-すけさぶろう

水戸黄門漫遊記」に登場する武士。
剣の達人。助さんの愛称で,格さんこと渥美格之進とともに水戸光圀(黄門様)のお供で諸国を漫遊する。諸国をまわって「大日本史」の資料を収集した佐々宗淳(さっさ-むねきよ)がモデル

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の佐々木助三郎の言及

【徳川光圀】より

…格さん),佐々十竹(さつさじつちく)(通称介三郎。講釈で佐々木助三郎。助さん)が全国に史書を探求旅行した史実が核となって,この虚構はふくれあがった。…

※「佐々木助三郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone