佐々木助三郎(読み)ささき すけさぶろう

世界大百科事典内の佐々木助三郎の言及

【徳川光圀】より

…格さん),佐々十竹(さつさじつちく)(通称介三郎。講釈で佐々木助三郎。助さん)が全国に史書を探求旅行した史実が核となって,この虚構はふくれあがった。…

※「佐々木助三郎」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android