佐々木周郁(読み)ささき しゅういく

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木周郁 ささき-しゅういく

1899-1956 昭和時代の農芸化学者。
明治32年11月16日生まれ。昭和15年九州帝大に設立された蚕糸化学研究所の主事,24年九大教授となる。絹ににた合成繊維を研究し,新合成繊維の実用化につとめた。昭和31年6月13日死去。56歳。山形県出身。九州帝大卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ミュージックの日

3月19日。1991年、日本音楽家ユニオンが制定。音楽家・ミュージシャンの現状の理解を求め、改善に向けてのPRイベントを行う。日付は「319(ミュージック)」の語呂合わせから。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android