佐々木清綱(読み)ささき きよつな

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐々木清綱 ささき-きよつな

1895-1975 大正-昭和時代の畜産学者。
明治28年3月10日生まれ。九州帝大,北京大の教授をへて,昭和16年母校東京帝大の教授となる。退官後,東京農大教授,日大教授。その間,日本畜産学会会長,農林省畜産試験場長などをつとめた。ドイツ畜産学の紹介や,家畜免疫学の研究で知られる。昭和50年4月30日死去。80歳。秋田県出身。著作に「家畜育種学」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

人望

信頼できる人物として、人々から慕い仰がれること。「人望を集める」「人望を失う」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android