コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐伯豊雄 さえきの とよお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐伯豊雄 さえきの-とよお

?-? 平安時代前期の官吏。
佐伯田公(たきみ)の孫。佐伯酒麻呂の子。空海の甥。書博士。貞観(じょうがん)3年(861)伴善男(ともの-よしお)の協力により,讃岐(さぬき)佐伯氏の一族に宿禰(すくね)の姓(かばね)をさずかること,本貫地を左京にうつすことをねがいでて,ゆるされた。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐伯豊雄の関連キーワード佐伯田公佐伯

今日のキーワード

歌舞伎町ブックセンター

東京都新宿区歌舞伎町にある、ホストやホステスが書店員として接客する書店。歌舞伎町でホストクラブを運営するスマッパグループの事務所1階にあるイベント・カフェスペース「jimushono1kai」に併設さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android