コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐多愛彦 さた あいひこ

1件 の用語解説(佐多愛彦の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐多愛彦 さた-あいひこ

1871-1950 明治-昭和時代の病理学者。
明治4年9月17日生まれ。ドイツに留学し,ウィルヒョーらのもとで病理学,細菌学をおさめる。結核の研究で知られ,大阪府立医学校校長,大阪医大学長を歴任し,のちの阪大の基礎をきずいた。日独文化協会会長。昭和25年3月4日死去。78歳。鹿児島県出身。帝国大学卒。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐多愛彦の関連キーワード廃藩置県冤罪近代経済学現代資本主義中南米映画新教育高田藩北海道開拓造船業郵便ポスト

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone