コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐多愛彦 さた あいひこ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐多愛彦 さた-あいひこ

1871-1950 明治-昭和時代の病理学者。
明治4年9月17日生まれ。ドイツに留学し,ウィルヒョーらのもとで病理学,細菌学をおさめる。結核の研究で知られ,大阪府立医学校校長,大阪医大学長を歴任し,のちの阪大の基礎をきずいた。日独文化協会会長。昭和25年3月4日死去。78歳。鹿児島県出身。帝国大学卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐多愛彦の関連キーワード新藤兼人斎藤寅次郎廃藩置県郵便切手アフリカン・アメリカン音楽ロック(ポピュラー音楽)大庭秀雄黒澤明電気機械器具工業成瀬巳喜男

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android