コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐山左右治 さやま そうじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐山左右治 さやま-そうじ

1881-1967 明治-昭和時代の教育者。
明治14年8月20日生まれ。小学校の教師ののち,妻のサダが郷里の栃木県植野村(佐野市)に開校した佐野裁縫女学校(現佐野清澄高)の2代目校長に昭和6年就任。教育施設の拡充,環境の整備など同校の発展につくした。昭和42年4月17日死去。85歳。福島県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐山左右治の関連キーワードアレクサンドルアレクサンドルブラジル文学ヨネスケトヨタセンチュリーVG20Dロータリエンジン 10A 型ボンゴ野坂昭如アジアカップ恵庭事件