コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐渡島三郎左衛門 さどしま さぶろうざえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐渡島三郎左衛門 さどしま-さぶろうざえもん

?-? 江戸時代前期-中期の歌舞伎役者,歌舞伎作者。
佐渡島伝八(でんぱち)の門下。元禄(げんろく)(1688-1704)のころ立役(たちやく)をつとめる。宝永のおわりごろから享保(きょうほう)にかけて京都万太夫座の座付作者となる。代表作に「津国女夫池(つのくにめおといけ)」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐渡島三郎左衛門の関連キーワード佐渡島伝八歌舞伎