コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐田清次 さた せいじ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐田清次 さた-せいじ

1839-1912 明治時代の印刷技術者。
天保(てんぽう)10年8月6日生まれ。明治5年大蔵省紙幣寮にはいり,イタリア人キオソーネ,ドイツ人ブリュックらのもとで精巧な有価証券の印刷を完成させた。のち印刷部長。大正元年10月14日死去。74歳。山口県出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐田清次の関連キーワード牧野省三[各個指定]工芸技術部門タンジマートオブレノビチ家ショパン高野長英ポー(Edgar Allan Poe)白瀬矗光の科学史ヤマサキ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android