コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐竹宣尚 さたけ のりなお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐竹宣尚 さたけ-のりなお

?-? 室町時代の武将。
3代将軍足利義満(よしみつ)(1358-1408)の弓の師範であったという。義満から和泉(いずみ)鶴原荘の地頭職(しき),領家職などをあたえられる。鶴原荘をめぐって九条家としばしば紛争をおこした。通称は孫三郎。法名は常尚。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

佐竹宣尚の関連キーワード室町時代

今日のキーワード

OAR

2018年の平昌五輪に国家資格ではなく個人資格で参加したロシア国籍の選手のこと。「Olympic Athlete from Russia(ロシアからの五輪選手)」の略。14年ソチ五輪での組織的なドーピ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android