コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤政養 さとう まさやす

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤政養 さとう-まさやす

1821-1877 幕末-明治時代の蘭学者,技術者。
文政4年12月生まれ。勝海舟の塾で蘭学,測量術などをまなぶ。幕府の軍艦操練所蘭書翻訳方などを歴任。新政府のもとで初代鉄道助となり,新橋-横浜間の鉄道敷設につくした。明治10年8月2日死去。57歳。出羽(でわ)飽海(あくみ)郡(山形県)出身。通称は与之助。号は李山。著作に「測量三角惑問」「地質鉱学地殻図説」。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤政養の関連キーワードブロートンボーキサイト花崗岩嵐璃寛銚子醤油メキシコ美術三野村利左衛門村田氏寿磯部最信香山栄左衛門

今日のキーワード

不義理

[名・形動]1 義理を欠くこと。また、そのさま。「多忙でつい不義理になる」2 人から借りた金や物を返さないでいること。「茶屋への―と無心の請求」〈逍遥・当世書生気質〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐藤政養の関連情報