コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐藤新右衛門 さとう しんえもん

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐藤新右衛門 さとう-しんえもん

?-1637 江戸時代前期の治水家。
陸奥(むつ)伊達郡(福島県)の四郡役。米沢藩の郡代古河(ふるかわ)善兵衛に協力して,伊達郡西部の西根郷に摺上(すりかみ)川から取水する用水路をつくった。寛永14年9月19日死去。名は家忠。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

佐藤新右衛門の関連キーワードマストリリデカルトコルネイユ(Pierre Corneille)島原・天草一揆ル・シッド高齢者はわが国の含み資産黒木講習堂後西天皇駒ヶ岳・駒ヶ嶽

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone