コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

佐野竹之介 さの たけのすけ

2件 の用語解説(佐野竹之介の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

佐野竹之介

幕末の水戸藩士。佐野光誠の長男。名は光明、井伊大老襲撃策に参加、安政7年1月海野慎八と称して薩摩藩江戸屋敷に至り決起をうながした。同三月三日、同志とともに桜田門外に井伊大老を襲う。安政7年(1860)歿、21才。贈正五位。

出典|(株)思文閣
美術人名辞典について | 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

佐野竹之介 さの-たけのすけ

1839-1860 幕末の武士。
天保(てんぽう)10年生まれ。常陸(ひたち)水戸藩士。居合と砲術にすぐれる。安政7年3月3日桜田門外で大老井伊直弼(なおすけ)を斎藤監物(けんもつ)らとおそった際,重傷を負って老中脇坂安宅(やすおり)邸に自首し,同日死去した。22歳。名は光明。変名は海野慎八,佐藤武兵衛。通称は竹之助ともかく。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

佐野竹之介の関連情報