コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体する(読み)タイスル

デジタル大辞泉の解説

たい・する【体する】

[動サ変][文]たい・す[サ変]命令や教えなどを心にとどめて守るようにする。「遺訓を―・する」「首脳部のを―・して交渉にあたる」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

たいする【体する】

( 動サ変 ) [文] サ変 たい・す
人の教えや意向を心にとどめて行動する。 「社長の意を-・する」 「真を-・せる人の講義なり/三四郎 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報