コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

遺訓 イクン

デジタル大辞泉の解説

い‐くん〔ヰ‐〕【遺訓】

故人の残した教え。父祖から子孫への教。「父の遺訓を守る」

ゆい‐くん【遺訓】

いくん(遺訓)

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いくん【遺訓】

故人の残した教え。父祖の残した教え。 「先代の-を守る」

ゆいくん【遺訓】

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

世界大百科事典内の遺訓の言及

【遺言】より

…前者に属するものは,後見人の指定(839条1項),相続分の指定およびその委託(902条1項),遺産分割の禁止(908条),遺言執行者の指定およびその委託(1006条1項),遺贈減殺方法の指定(1034条但書)などであり,後者に属するものは,子の認知(781条2項),推定相続人の廃除およびその取消し(893,894条2項),財産の処分すなわち遺贈(964条)および寄付行為(41条2項)などである。ちなみに,遺言は,法律関係の変動という法律効果をともなうものでなければならないから,単なる遺志・遺訓,親族内の今後の交際,家事の整理,葬儀方法などに関する事項は,法律上の遺言としては,その効力を生じない。(3)証人,立会人 自筆証書遺言以外の遺言書の作成に際しては,証人の立会いが要求されている(969条1号,970条1項3号,976条1項,977,978条,979条1項)。…

※「遺訓」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

遺訓の関連キーワード人の一生は重荷を負うて遠き道を行くが如し己を責めて人を責めるな十二族長の遺訓フーフェラント中井源左衛門遺戒・遺誡栗柯亭木端坂本嘉治馬神宮奉斎会一枚起請文三井家家憲岩崎弥太郎近江商人井伊直澄楠木正行徳川義直島井宗室緒方洪庵逸翁デー品川雅直

今日のキーワード

きらきらネーム

俗に、一般的・伝統的でない漢字の読み方や、人名には合わない単語を用いた、一風変わった名前のこと。名字についてはいわない。どきゅんネーム。[補説]名前に使用する漢字は、戸籍法により常用漢字・人名用漢字の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

遺訓の関連情報