コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

体重方程式 たいじゅうほうていしき

1件 の用語解説(体重方程式の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

体重方程式

目標体重に向けて、1日の食事から減らすべきカロリーを算出する計算式。医師・医学博士の乾哲也がメタボリック症候群の治療のために考案し、提唱している。標準体重から1日に摂取してよい上限のカロリーを設定する通常のカロリー制限法では、全ての食事を見直し、摂取カロリーを計算する必要がある。また、体脂肪率基礎代謝の個人差などから減量に失敗するケースも起こりうる。一方、体重方程式を用いたカロリー制限法では、体脂肪率をもとに、現在、1日に摂取している食事から減らすべきカロリーを算出。その分のカロリーを、個々の食事習慣に合わせて朝・昼・夜の食事のいずれか一食から減らすとしている。簡便に食事のカロリーを推定する方法を用いるため詳細なカロリー計算を必要とせず、今まで摂っていた食事を基準にしていることから個々の基礎代謝に沿ったカロリー制限が可能になる。そのため、目標体重の達成率が上がり、メタボリック症候群の治療に有効であるとされている。

(2014-1-9)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

体重方程式の関連キーワード非時減食磨り減らす日の御物減らす無差別級落日の彼方に向けてアメリカ合衆国の食事改善目標脂肪エネルギー比食事性感染

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone