算出(読み)さんしゅつ

精選版 日本国語大辞典「算出」の解説

さん‐しゅつ【算出】

〘名〙 計算して数値を出すこと。また、比喩的に、ある物事から推測すること。
市制及町村制(明治二一年)(1888)市制「之を金額に算出して賦課す可し」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「算出」の解説

さん‐しゅつ【算出】

[名](スル)計算して数値を出すこと。「必要経費を算出する」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android