余儀(読み)ヨギ

精選版 日本国語大辞典の解説

よ‐ぎ【余儀】

〘名〙 ほかの事。他の方法。それ以外の仕方。また、特に悪い方に、現在とは異なる態度・処遇
※東寺百合文書‐は・康永元年(1342)六月日・若狭太良荘時沢名主実円重申状「此条無其咎者、被還補名田之条、不可有予者哉」
※仮名草子・都風俗鑑(1681)三「おどりあがりておもしろがるは尤(もっとも)至極、余儀(ヨギ)せぬ事なり」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

今日のキーワード

特定非常災害

著しく異常かつ激甚な非常災害。死者・行方不明者・負傷者・避難者などの罹災者(りさいしゃ)および住宅の倒壊などの被害が多数発生し、交通やライフラインが広範囲にわたって途絶し、これによって地域全体の日常生...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android